スター・マイカの
マンション売却マガジン
Powered bySTARMICA

フリーコール:0120-503-070(営業時間9:30~18:30)
menu

マンション売却にハウスクリーニングは必要?掃除や清掃の費用相場

マンション売却にハウスクリーニングは必要?掃除や清掃の費用相場

中古の集合住宅の売却テクニックの一つにハウスクリーニングがありますが、「ハウスクリーニングをすると売却価格が上がるの?」「売却する前に室内のクリーニングはしたほうがいいの?」と考えたことがあると思います。

ハウスクリーニングを利用することで室内の印象を良くすることはできますが、全ての物件で必ずやらなければいけないものではありません。

そこで今回の記事では「マンション売却のハウスクリーニング」を中心に、必要なマンションのケース、メリット・デメリット、費用相場などについて詳しく解説します。

売り時を逃さないためには「今」の査定価格を知ることが必要です

査定依頼フォームをご入力いただくだけで、最短2時間で簡易(机上)査定価格をご連絡いたします。

入力完了まで最短60秒の無料査定 サービス紹介はこちら

お電話での無料相談も受け付けております
フリーコール 0120-503-070

マンションのハウスクリーニングとは

ハウスクリーニングとは、プロの清掃業者による家の掃除のことです。

マンション売却では、内覧前にハウスクリーニングを行います。

内覧とは、購入希望者に部屋の中を見せる販売行為のことです。

購入希望者は一般の方ですので、掃除の有無などの見た目でも価値を判断しがちです。

一般の方の心象を下げないためにも、古い物件ではハウスクリーニングが行われることがよくあります。

次にマンションのハウスクリーニングの負担についてお伝えします。

マンションのハウスクリーニング費用は売主負担

マンションのハウスクリーニング費用は売主負担です。

売却のために行うものであるため、ハウスクリーニング費用は売却後に行う確定申告で譲渡費用にすることができます。

マンション売却では、売却益が生じたときは税金がかかりますが、譲渡費用に該当するハウスクリーニング費用は売却益を小さくする働きがあるため、節税効果があります。

ただし、ハウスクリーニング費用を譲渡費用として計上できるのは、原則として不動産会社と媒介契約した後に実施したものに限られます。

媒介契約
媒介契約とは、不動産会社に売買の仲介を依頼する契約のことです。

つまり、ハウスクリーニングは領収書の日付が重要であり、媒介契約締結日以降に実施したものが譲渡費用に該当します。

尚、査定前は不動産会社と媒介契約を締結する前ですので、査定前にハウスクリーニングを実施してしまうと費用にはならず無駄になってしまいます。

そもそも、プロが行う査定ではハウスクリーニングの有無で価格が上下することはありません。

査定前にハウスクリーニングをやる必要はありませんし、やるのであれば媒介契約締結後、かつ、内覧の直前に行うことが適切です。

マンション売却後の税金や確定申告については、以下の記事で詳しく解説しています。

次にマンション売却前にハウスクリーニングの必要有無について見ていきましょう。

マンション売却前にハウスクリーニングは必要か

マンション売却前にハウスクリーニングの必要性について解説します。

クリーニングが必要なマンション

全般としてハウスクリーニングは基本的には不要です。

しかしながら、以下のようなマンションは実施した方が良いケースに該当します。

  • 部屋が汚い
  • 築年数が古い

部屋が汚い

部屋が非常に汚いマンションはハウスクリーニングをすべきです。

汚いというのは、「ものが多過ぎて雑多に見える」という意味ではなく、実際に「床がカビやホコリなどで汚れている」ケースに該当します。

築年数が古い

築年数が古いもハウスクリーニングをおすすめします。

古さはキッチンやバス、洗面所といった水回りで目立ちますので、特に水回りだけでもやっておくことが適切です。

クリーニングが不要なマンション

クリーニングが不要なマンションには以下のようなものがあります。

  • 部屋がキレイ
  • 築年数が浅い

部屋がキレイ

部屋がキレイなマンションは、ハウスクリーニングは不要です。

内覧前は、クイックルワイパーや掃除機などを使って自分で掃除をしておけば十分といえます。

築年数が浅い

築年数が浅いマンションも、ハウスクリーニングは不要です。

築年数が浅いマンションは、水回りが薄汚れているようなケースも少ないことから、わざわざお金をかけてハウスクリーニングする必要はないといえます。

マンション売却前のハウスクリーニングの必要性について見てきましたが、次にマンション売却前にハウスクリーニングするメリットとデメリットについてお伝えします。

マンション売却前にハウスクリーニングする4つのメリット

マンション売却前にハウスクリーニングするメリットは以下の通りです。

ハウスクリーニングするメリット

  1. 部屋の汚れが値引き材料にされなくなる
  2. 部屋の印象が良くなり買い手が増えやすくなる
  3. 早期売却の可能性が高くなる
  4. 査定価格に良い影響を与える

1.部屋の汚れが値引き材料にされなくなる

ハウスクリーニングすると部屋の汚れが値引き材料にされなくなる点がメリットです。

値引きは、相手に交渉材料(※例えば部屋の汚れ)を与えてしまうとされやすいため、隙を見せないようにするという意味では効果があります。

2.部屋の印象が良くなり買い手が増えやすくなる

部屋の印象が良くなり、買い手が増えやすくなるという点もメリットです。

購入希望者は一般の方なので、初めて見た「部屋の印象」が購入時の判断に影響します。

キレイな物件であれば購入希望者が増え、希望通りの価格で売却できる可能性が高まります。

3.早期売却の可能性が高くなる

早期売却の可能性が高くなる点もメリットです。購入希望者が増えれば、早く売れる可能性も高まります。

4.査定価格に良い影響を与える

仮に査定前にハウスクリーニングを行えば、査定価格に良い影響を与える可能性はあります。

ただし、不動産会社はハウスクリーニングの有無で査定価格を変えるような査定を行っていません。

部屋がキレイなので売りやすくはなりますが、それで査定価格を100万円、200万円アップさせることは難しいです。

媒介契約締結前のハウスクリーニング費用は、税務署に譲渡費用として通しにくいため、査定前のハウスクリーニングは実施しないことをおすすめします。

次にハウスクリーニングのデメリットについて見ていきましょう。

マンション売却前にハウスクリーニングする2つのデメリット

マンション売却前にハウスクリーニングするデメリットは以下の通りです。

ハウスクリーニングするデメリット

  1. 一定の費用がかかる
  2. クリーニングしても売却価格が変わらないこともある

一定の費用がかかる

ハウスクリーニングは、一定の費用がかかる点がデメリットとなります。

クリーニングを行う範囲を広げてしまうと費用もかさむため、実施している人は予算を決めてその予算内でクリーニングできる箇所だけを行う人が多いです。

例えば、ハウスクリーニングにかける費用は5万円と決めておき、5万円の範囲の中で最も効果的な部分を選んで行うと無駄は生じなくなります。

ハウスクリーニングの費用相場については、【マンションのハウスクリーニングの費用相場】の章にて詳しく解説しています。

クリーニングしても売却価格が変わらないこともある

クリーニングしても売却価格が変わらないこともある点がデメリットとなります。

掃除をしただけで、プラス50万円、100万円と価値がアップすることはありません。

あくまでも「心象」が良くなるだけで、効果は「少し売りやすくなる」という程度になります。

中古車の買取価格が洗車をしただけでは変わらないように、不動産の価格も掃除をしただけでは変わらないのと同じです。

ここまでハウスクリーニングのメリットとデメリットについて見てきましたが、次にハウスクリーニングすべき場所についてお伝えします。

ハウスクリーニングをするべき主な場所

ハウスクリーニングをするべき主な場所は以下の通りです。

ハウスクリーニングをするべき主な場所

  • キッチン
  • レンジフード
  • 浴室
  • トイレ
  • サッシ

キッチン、レンジフード、浴室、トイレ、洗面所は水回りと呼ばれる箇所で、基本的にはクリーニングした方が良い箇所になります。

また、古い物件は窓サッシが年季を感じさせる部分でもあるため、予算があればサッシも行うことをおすすめします。

サッシとは、ガラス窓に使う金属製の窓枠のことです。

次にマンションのハウスクリーニングの費用相場について見ていきましょう。

マンションのハウスクリーニングの費用相場

マンションのハウスクリーニングの費用相場は以下の通りです。

間取り別の費用相場

間取り費用(税抜)
1K(25㎡前後)2.4万円~2.8万円
1LDK~2DK(40㎡前後)6.3万円~7.0万円
3LDK(80㎡前後)8.8万円~9.8万円
4LDK~5DK(100㎡前後)9.8万円~11万円

水回りの費用相場

清掃箇所金額
キッチン16,000円程
キッチン+汚れ防止コーティン17,000円程
レンジフー15,000円程
ガスコン7,000円程
魚焼きグリ4,000円程
オーブンレン6,000円程
バスルー15,000円程
バスルーム+汚れ防止コーティン18,000円程
鏡の水垢除3,500円程
エプロン内清3,500円程
洗面9,000円程
トイレ9,000円程

ハウスクリーニングの費用相場を参考に、クリーニングしたい箇所の見積もりを業者に依頼しましょう。

次にハウスクリーニングを依頼する際の注意点についてお伝えします。

ハウスクリーニングを依頼する際の注意点

ハウスクリーニングを依頼する際の注意点は以下の通りです。

ハウスクリーニングを依頼する際の注意点

  • クリーニングは内覧前に行う
  • 自分で掃除できる箇所は自分で行う
  • 不用品は捨てておく(断捨離)

クリーニングは内覧前に行う

クリーニングは内覧前に行うことがポイントです。

もう少し詳しく言うと、譲渡費用にするためには「媒介契約の締結後、かつ、内覧の前」が適切なタイミングになります。

ハウスクリーニングの有無は査定額には影響しないため、査定の前は不要です。

自分で掃除できる箇所は自分で行う

自分で掃除できる箇所は自分で行うこともポイントです。

床や壁、窓の掃除は自分でも十分に綺麗にできる箇所となります。

また、「玄関」は内覧に訪れた購入希望者の第一印象を決めるため、玄関はきちんと掃除しておいた方が良いでしょう。

不用品は捨てておく(断捨離)

不用品は捨てておくこともポイントとなります。

家を綺麗に見せる最大のコツは掃除ではなく「ものを減らす」ことです。

ものが溢れかえっている部屋は、たとえ掃除機をかけていたとしても、綺麗に見えることがありません。

逆に、ものがほとんどない部屋は、床に多少のホコリがあっても家がスッキリと綺麗に見えます。

ものを減らすことはハウスクリーニングよりも効果がありますので、売却活動中は、不要なものをトランクルームや実家に一時的に預けることをおすすめします。

次にハウスクリーニング完了後のチェックポイントについて見ていきましょう。

ハウスクリーニング完了後のチェックポイント

ハウスクリーニング完了後のチェックポイント(水回り)は以下の通りです。

ハウスクリーニング完了後のチェックポイント

  • キッチンの天板は綺麗になっているか
  • ガスコンロの汚れは落ちているか
  • レンジフードのホコリは落ちているか
  • バスの赤い水垢は落ちているか
  • バスの壁や天井のカビは減っているか
  • トイレの悪臭は減っているか

適切なハウスクリーニングが行われると、まず見た目ではなく「ニオイ」が減ります。

臭みが無くなっている感じがしたら、きちんとクリーニングが行われている証拠ですので、まずは「鼻」で確認することをおすすめします。

「鼻」で確認した後は、次に「目」で見て確認し、普段落とせないような水垢やカビ、油汚れ等が落ちているかどうかを確認することがポイントです。

ここまでハウスクリーニング後のチェックポイントについて見てきましたが、次にハウスクリーニング業者の選び方についてお伝えします。

ハウスクリーニング業者の選び方

ハウスクリーニング業者の選び方は以下の通りです。

ハウスクリーニング業者の選び方

  • 賠償責任保険に入っているか確認する
  • 複数社から見積もりをとる
  • できる範囲で口コミを確認する

賠償責任保険に入っているか確認する

賠償責任保険に入っているか確認することがポイントです。

例えば、ハウスクリーニング中にウォシュレットや便座などを壊されてしまった場合、賠償責任保険に入っている業者であればスムーズに修繕してくれます。

複数社から見積もりをとる

複数社から見積もりをとることもコストを抑えるポイントです。

見積もりを取る場合、清掃で依頼する内容を同じにして比較できるようにすると安いクリーニング会社を選べるようになります。

できる範囲で口コミを確認する

できる範囲で口コミを確認することも一つです。

特に見積価格が安過ぎる会社は、クリーニングの質が悪いこともありますので、念のためチェックしておくことをおすすめします。

次にお客様からの満足度が高いハウスクリーニング業者について見ていきましょう。

利用満足度の高いハウスクリーニング業者

オリコン顧客満足度調査が発表した「おすすめのハウスクリーニングランキング2021年」を参考に、利用満足度の高いハウスクリーニング業者についてお伝えします。

おそうじ革命

おそうじ革命とは「株式会社KIREI produce」が展開するハウスクリーニングのフランチャイズブランドです。

2020年4月時点の加盟店は230店舗超となっており、全国に店舗が存在します。

一般の家庭だけでなく、オフィスや店舗等の商業施設の定期清掃事業も行っているため、掃除レベルは高く、顧客からの評判も高いです。

おそうじ革命の基本料金は以下のようになっています。

清掃箇所金額(税込み)
キッチン18,150円
レンジフード16,500円
バス16,500円
トイレ9,900円
洗面所9,350円

おそうじ本舗

おそうじ本舗は、「HITOWAライフパートナー株式会社」が展開するハウスクリーニングのフランチャイズブランドです。

2021年9月現在の店舗数は1,701店舗となっており、業界最大のハウスクリーニング会社となっています。

ブルーのユニフォームのハウスクリーニング会社で、イメージキャラクターは北村一輝さんを使っていますので、CMやネット広告などで見たことのある人も多いと思います。

おそうじ本舗の基本料金は以下のようになっています。

清掃箇所金額(税込み)
キッチン16,500円
レンジフード15,400円
バス15,400円
トイレ8,250円
洗面所8,250円

ダスキン サービスマスター

ダスキンサービスマスターはダスキングループが展開するハウスクリーニングです。

2021年3月時点におけるダスキンサービスマスターの営業拠点数は1,136店となっています。

大手であるダスキングループが提供しており、信頼性が高い点が特徴です。

ダスキンサービスマスターの基本料金は以下のようになっています。

清掃箇所金額(税込み)
キッチン18,700円
レンジフード19,800円
バス19,800円
トイレ9,460円
洗面所9,460円

クリーンクルー

クリーンクルーは「アビドレックス株式会社」が行っているハウスクリーニングサービスの名称です。

フランチャイズではなく、アビドレックス株式会社の社員がクリーニング作業を行っています。

対応エリアは、首都圏、宮城県、東海地方、近畿圏、九州北部等です。

クリーンクルーの基本料金は以下のようになっています。

清掃箇所金額(税込み)
キッチン18,700円
レンジフード16,500円
バス18,700円
トイレ12,100円
洗面所9,900円

ヤマトホームコンビニエンス

ヤマトホームコンビニエンスは、配送大手であるヤマト運輸グループが展開するホームサービスの会社です。

快適生活サポートサービスという名称でハウスクリーニング事業を展開しています。

全国対応しており、大手のヤマト運輸グループが行っているため、安心感がある点が特徴です。

ヤマトホームコンビニエンスの基本料金は以下のようになっています。

清掃箇所金額(税込み)
キッチン11,000円
レンジフード14,300円
バス14,300円
トイレ8.800円
洗面所11,000円

ここまでマンション売却のハウスクリーニングについて見てきましたが、最後にスター・マイカのマンション買取サービスについてお伝えします。

ハウスクリーニングなしのマンション買取を検討しているならスター・マイカ

これまでマンション売却時のハウスクリーニングについてお伝えしてきましたが、買取を利用したマンション売却方法であれば、ハウスクリーニングを実施する必要はありません。

マンション買取では、買取業者がリノベーション実施前提で買い取るため、ハウスクリーニングを行う必要がありません。

マンション買取を手掛ける不動産会社は数多く存在しますが、スター・マイカはその中でも豊富な実績を有しています。

マンション専門に累計12,000件以上の豊富な買取実績

スター・マイカは過去10年以上にわたり、ファミリータイプ(30㎡~)の分譲マンションを中心に買取を続け、現在では中古マンション保有戸数は業界トップ※となりました。

※中古マンション事業を営む上場企業各社の最新決算情報(2020年11月期末時点)に基づく当社調べによります

東証プライム上場企業のグループ会社

スター・マイカは東証プライム上場企業(2975)の「スター・マイカ・ホールディングス」を親会社としています。

盤石な財政基盤があり取引実績も豊富なので、初めてのマンション売却でも安心してお任せください。

全国8拠点に支店設置

スター・マイカのマンション買取サービスは、全国8拠点に展開し、地方エリアの買取も強化しております。

現金化や引渡しのスケジュールの柔軟な対応など、お客様のご事情に合わせた提案をいたします。

拠点所在地

【2021年5月】スター・マイカの営業所マップ

最後にスター・マイカのマンション買取サービスについてご紹介します。

スター・マイカの買取のポイント

  1. マンション専門に累計12,000件以上の豊富な買取実績があります。
  2. 実績に基づく独自のデータベースにより迅速・正確な査定が可能です。
  3. 築年数の古いマンションもリノベーションマンションの素材として高く評価します。

築年数や状態に応じたリノベーションで、中古マンションの魅力を最大限に引き出すため、新築以上の付加価値を生み出します。そのため、リノベーションを見越した高い評価が実現するのです。

マンション買取をご検討の方はぜひ、マンション専門のスター・マイカへご相談ください。

無料のマンション査定依頼や相談にも対応しております。

入力完了まで最短60秒の無料査定 サービス紹介はこちら

お電話での無料相談も受け付けております
フリーコール 0120-503-070

マンション買取のついては、以下の記事で詳しく解説しています。

マンションのハウスクリーニングでよくある質問

この章では、リースバックでよくあるに質問についてまとめました。

Q1.査定の前にハウスクリーニングは必要ですか?

査定前のハウスクリーニングは不要です。

ハウスクリーニングをしたからといって査定価格は上がりません。

むしろ、ハウスクリーニングはせずに査定を依頼し、査定の時点でどこをハウスクリーニングすべきか不動産会社に聞いてから実施した方が無駄はないといえます。

Q2.ハウスクリーニングを無料で行う方法はありますか?

大手の不動産会社の中には、専任媒介または専属専任媒介を条件に無料でハウスクリーニングを提供している会社もあります。

専任媒介と専属専任媒介とは、1社のみにしか仲介を依頼できない契約のことです。

ハウスクリーニングを無料提供している不動産会社は比較的多いので、依頼前に確認して不動産会社を選ぶ理由の一つにするのも良いでしょう。

Q3.ハウスクリーニング以外で行った方が良い対策はありますか?

ハウスクリーニング以外でおすすめなのは、瑕疵(かし)担保保険の付保です。

瑕疵担保保険とは、売却後、物件に瑕疵(キズのこと)が発見された場合、その補修費用を保険料によってまかなうことができる保険のことです。

保証付きの物件に代えることができるため、物件の価値を上げることができます。

大手不動産会社の中には、瑕疵担保保険の付保も無料提供している会社があります。

まとめ

マンション売却のハウスクリーニングについて解説してきました。

ハウスクリーニングの概要がわかったら、早速に見積もりを取ることから始めてみましょう。

URILABOの運営者

スター・マイカ株式会社

”作る”から”活かす”社会の実現をめざし、リノベーション中古マンションを販売する会社です。年間のマンションの買い取り戸数日本一の実績*があります。不動産のプロとして「納得のいく不動産売却」のための情報を発信しています。

スター・マイカ株式会社 宅地建物取引業者免許 国土交通大臣(03)第8237号
当社は、東証プライム上場のスター・マイカ・ホールディングス株式会社のグループ企業です

2020年7月リフォーム産業新聞「買取再販年間販売戸数ランキング2020」より

お電話はこちら
0120-503-070
営業時間/9:30~18:30

「マンション売却」の関連記事

もっと見る

TOP