スター・マイカの
マンション売却マガジン
Powered bySTARMICA

フリーコール:0120-503-070(営業時間9:30~18:30)
menu

2020年の不動産仲介手数料ランキングと不動産会社の選び方を紹介

2020年の不動産仲介手数料ランキングと不動産会社の選び方を紹介

多くの方にとって、不動産の売却は大きなライフイベントでしょう。

大切な資産を売る以上、不動産売却に関しておすすめできる会社はどこなのか、真剣に探している方も多いのではないでしょうか。

不動産会社を選ぶ際は、良い会社にはどんな特徴があるのか、どのように会社を選べば良いのか、といったポイントを押さえておく必要があります。

そこで今回の記事では、【2020年度】の不動産仲介ランキングと上位の不動産会社の特徴を紹介し、実際に不動産を売却する際に良い会社・悪い会社を判断する5つのポイントをお伝えします。

買い替えをご検討の方へ
売り時を逃さないためには「今」の査定価格を知ることが必要です

査定依頼フォームをご入力いただくだけで、最短2時間で簡易(机上)査定価格をご連絡いたします。

入力完了まで最短60秒の無料査定 サービス紹介はこちら

お電話での無料相談も受け付けております
フリーコール 0120-503-070

【最新】不動産仲介会社の手数料売上ランキング

最初にこの章では、不動産仲介会社の手数料売上ランキングと各不動産会社の特徴についてご紹介します。

公益社団法人不動産流通推進センター(2020年9月発表)によると、2020年3月時点での仲介各社の売上ランキングは以下の通りです。

不動産仲介の手数料売上ランキング
No.企業名取扱高(百万円)手数料収入(百万円)仲介件数(件)店舗数
1三井不動産
リアルティグループ
1,783,23284,98542,818282
2住友不動産販売1,287,50867,06337,715276
3東急リバブル1,315,94262,26126,437190
4野村不動産グループ872,33735,1569,51592
5三井住友
トラスト不動産
472,42620,2217,68472
6三菱UFJ不動産販売405,96916,3495,12744
7みずほ不動産販売407,80416,0014,04352
8積水ハウスグループ243,23112,0288,241114
9オープンハウス236,42210,9795,69544
10三菱地所
リアルエステート
サービス
450,0488,5981,0958
11東宝ハウスグループ177,7128,5285,14818
12大京穴吹不動産167,6107,9946,30475
13住友林業
ホームサービス
156,3966,8954,26547
14大成有楽不動産販売
グループ
164,2286,5093,89340
15大和ハウスグループ185,9026,4014,30963

仲介取扱高、仲介件数、手数料収入、店舗数の出典:公益財団法人不動産流通推進センター「2021不動産業統計集」

次にランキングで紹介している不動産会社の特徴について見ていきましょう。

1位:三井不動産リアルティグループ

三井不動産リアルティグループの概要
会社名三井不動産リアルティ株式会社
サービス・ブランド名三井のリハウス
資本金200億円
本社所在地東京都千代田区霞が関3丁目2番5号霞が関ビルディング 9階
従業員数4,468名(単体)(2021年4月1日現在)
設立年月1969年7月15日
代表取締役遠藤 靖
仲介取扱高1,783,232百万円
仲介件数42,818件
仲介手数料収入84,985百万円
店舗数282店
オリコン順位:マンション9位
オリコン順位:戸建て5位

三井不動産は名実ともに日本一の不動産会社であり、三井のリハウスの仲介取り扱い高は毎年全国1位となっています。

また、360°サポートという売主と買主に向けたサービスを行っています。

顧客からの評価は、マンションと戸建てのどちらも高く、安心して売却を依頼することができる会社です。

2位:住友不動産販売

住友不動産販売の概要
会社名住友不動産販売株式会社
サービス・ブランド名住友不動産販売のステップ
資本金2,970百万円
本社所在地東京都新宿区西新宿二丁目4番1号
従業員数3,642名(2021年3月31日現在)
設立年月1975年3月1日
代表取締役伊藤 公二
仲介取扱高1,287,508百万円
仲介件数37,715件
仲介手数料収入67,063百万円
店舗数276店
オリコン順位:マンション8位
オリコン順位:戸建て9位

住友不動産販売は仲介取り扱い高について、東急リバブルと毎年2~3位を争っている状況です。

全国の主要都市に支店があり、営業マンも積極的な人が多いという特徴があります。大手であるため、総合力があり、マンションや戸建てのいずれもサービスに偏りがない会社です。

3位:東急リバブル

東急リバブルの概要
会社名東急リバブル株式会社
サービス・ブランド名東急リバブル
資本金13億9630万円
本社所在地東京都渋谷区道玄坂1丁目9番5号
従業員数3,580名(連結3,720名) (2021年3月末現在)
設立年月2000年11月6日
代表取締役太田 陽一
仲介取扱高1,315,942百万円
仲介件数26,437件
仲介手数料収入62,261百万円
店舗数190店
オリコン順位:マンション7位
オリコン順位:戸建て4位

東急リバブルは、仲介取り扱い高について毎年、住友不動産販売と2~3位を争っている会社です。

東急リバブルは歴史的に戸建ての高級住宅街を多く開発してきたことから、戸建て売却が強い傾向にあります。

東急が開発した団地内の戸建てであれば、近くに営業センターがあるため、東急リバブルに売却が依頼しやすいことが多いです。

4位:野村不動産グループ

野村不動産グループの概要
会社名野村不動産ソリューションズ株式会社
サービス・ブランド名野村の仲介+
資本金10億円
本社所在地東京都新宿区西新宿1丁目26番2号 新宿野村ビル
従業員数1,779名(2021年4月1日現在)
設立年月2000年11月6日
代表取締役前田 研一
仲介取扱高872,337百万円
仲介件数9,515件
仲介手数料収入35,156百万円
店舗数92店
オリコン順位:マンション3位
オリコン順位:戸建て1位

野村の仲介+は、売却サポートというサービスを行っています。設備補修やクリーニング、荷物一時預かり等のサービスの中からどれか一つを無料で選択できるようになっています。

サービスの内容は業界内でも常に先進的で、売主からの評価も非常に高い会社です。

5位:三井住友トラスト不動産

三井住友トラスト不動産の概要
会社名三井住友トラスト不動産株式会社
サービス・ブランド名三井住友トラスト不動産
資本金3億円
本社所在地東京都千代田区神田錦町三丁目11番地1NMF竹橋ビル
従業員数1119名(2021年4月1日現在)
設立年月1986年1月24日
代表取締役有村 隆文
仲介取扱高472,426百万円
仲介件数7,684件
仲介手数料収入20,221百万円
店舗数72店
オリコン順位:マンション4位
オリコン順位:戸建て2位

三井住友信託銀行系の会社で、非常に力のある会社です。大手信託銀行系の不動産会社は3つありますが、三井住友トラスト不動産は3社の中でも利用者からの評価が毎年突出して高くなっています。

6位:三菱UFJ不動産販売

三菱UFJ不動産販売の概要
会社名三菱UFJ不動産販売株式会社
サービス・ブランド名三菱UFJ不動産販売
資本金3億円
本社所在地東京都千代田区神田神保町2-1岩波神保町ビル
従業員数1,042人(2021年3月31日現在)
設立年月1988年6月14日
代表取締役森 聡彦
仲介取扱高405,969百万円
仲介件数5,127件
仲介手数料収入16,349百万円
店舗数44店
オリコン順位:マンション圏外
オリコン順位:戸建て圏外

3つある大手信託銀行系の不動産会社の一つです。三菱系の不動産会社は、比較的マンション売却を得意としています。銀行系の会社であるため、誠実な対応をしてくれます。

7位:みずほ不動産販売

みずほ不動産販売の概要
会社名みずほ不動産販売株式会社
サービス・ブランド名みずほ不動産販売
資本金15億円
本社所在地東京都中央区日本橋1-3-13東京建物日本橋ビル
従業員数895名(2021年4月1日現在)
設立年月1986年7月
代表取締役田中 信哉
仲介取扱高407,804百万円
仲介件数4,043件
仲介手数料収入16,001百万円
店舗数52店
オリコン順位:マンション圏外
オリコン順位:戸建て圏外

3つある大手信託銀行系の不動産会社の一つであり、みずほ信託銀行系となります。

みずほ信託銀行は不動産仲介の力があった旧安田信託銀行をベースにできた会社です。

不動産業界内ではとても評価が高く、実力の高い会社であり、相続関連の難易度の高い不動産の扱いも得意としています。

8位:積水ハウスグループ

積水ハウスグループの概要
会社名積水ハウス株式会社
サービス・ブランド名SUMU-SITE
資本金2,025億9120万円
本社所在地大阪市北区大淀中一丁目1番88号梅田スカイビル タワーイースト
従業員数16,595名 (2021年4月1日現在)
設立年月1960年8月1日
代表取締役西村 裕
仲介取扱高243,231百万円
仲介件数8,241件
仲介手数料収入12,028百万円
店舗数114店
オリコン順位:マンション圏外
オリコン順位:戸建て圏外

積水ハウスは、ハウスメーカーとしては大和ハウス工業に次ぐ業界2位の会社です。

大和ハウス工業に抜かれる以前は長らくトップに君臨していました。ハウスメーカーとして多くの地主ともコネクションがあり、不動産仲介も相応の数をこなしています。

関連会社であった積和不動産がグループ再編により6社の積水ハウス不動産グループに統合されています。

9位:オープンハウス

オープンハウスの概要
会社名株式会社オープンハウス
サービス・ブランド名オープンハウス
資本金199億3,124万円
本社所在地千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング12F
従業員数3,879名(2021年3月末時点)
設立年月1997年9月
代表取締役荒井正昭
仲介取扱高236,422百万円
仲介件数5,695件
仲介手数料収入10,979百万円
店舗数44店
オリコン順位:マンション圏外
オリコン順位:戸建て圏外

オープンハウスは海外不動産投資等も支援する特徴のある不動産会社です。

また、注文住宅の土地の仕入れから建築まで手掛けており、単なる仲介にとどまらない事業展開をしています。土地を購入するための仲介は強いといえます。

10位:三菱地所リアルエステートサービス

三菱地所リアルエステートサービスの概要
会社名三菱地所リアルエステートサービス株式会社
サービス・ブランド名三菱地所リアルエステートサービス
資本金24億円
本社所在地東京都千代田区大手町1-9-2大手町フィナンシャルシティ グランキューブ11階
従業員数633名(2021年4月1日現在)
設立年月1972年12月20日
代表取締役湯浅 哲生
仲介取扱高450,048百万円
仲介件数1,095件
仲介手数料収入8,598百万円
店舗数8店
オリコン順位:マンション圏外
オリコン順位:戸建て圏外

三菱地所リアルエステートサービスは主に法人向けの仲介サービスを行っています。

店舗数が8店しかないのに仲介取り扱い高が非常に大きいのは、法人が扱っているオフィスビルや工場、倉庫等の大型物件を中心に扱っているためです。

11位:東宝ハウスグループ

東宝ハウスグループの概要
会社名株式会社東宝ハウスホールディングス
サービス・ブランド名東宝ハウス
資本金非公表
本社所在地東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル25F
従業員数425名
設立年月1976年2月4日
代表取締役佐井川 稔
仲介取扱高177,712百万円
仲介件数5,148件
仲介手数料収入8,528百万円
店舗数18店
オリコン順位:マンション圏外
オリコン順位:戸建て圏外

東宝ハウスは首都圏を中心に仲介事業を展開しています。住宅購入者向けのサービスを手厚く行っており、購入の仲介を得意としています。

12位:大京穴吹不動産

大京穴吹不動産の概要
会社名株式会社大京穴吹不動産
サービス・ブランド名大京穴吹不動産
資本金1億円
本社所在地東京都渋谷区千駄ヶ谷4-19-18 オリックス千駄ヶ谷ビル
従業員数1,320名(2020年4月1日現在)
設立年月1988年12月7日
代表取締役森本 秀樹
仲介取扱高167,610百万円
仲介件数6,304件
仲介手数料収入7,994百万円
店舗数75店
オリコン順位:マンション5位
オリコン順位:戸建て圏外

大和ハウス工業は数年前に積水ハウスを抜き、ハウスメーカーとして業界第1位の企業となっています。

全国に多くの地主とのコネクションがある大京穴吹不動産は、ライオンズマンションを手掛ける大京を親会社に持つ不動産会社です。

また、親会社が多くのマンション分譲を手掛けていることから、大京穴吹不動産もマンション売却が得意であり、顧客からの評価も高くなっています。

13位:住友林業ホームサービス

住友林業ホームサービスの概要
会社名住友林業ホームサービス株式会社
サービス・ブランド名すみなび
資本金4億円
本社所在地東京都新宿区西新宿3-2-11 新宿三井ビルディング二号館11階
従業員数489名(2020年4月現在)
設立年月1964年9月1日
代表取締役櫻井 清史
仲介取扱高156,396百万円
仲介件数4,265件
仲介手数料収入6,895百万円
店舗数47店
オリコン順位:マンション1位
オリコン順位:戸建て7位

住友林業ホームサービスとは、住友林業を親会社に持つ不動産会社です。

親会社は戸建ての注文住宅を中心に手掛けていますが、住友林業ホームサービスはマンションも戸建ても両方の売却が得意です。社員教育が十分になされており、営業マンの接客力等の評価が高い会社となっています。

14位:大成有楽不動産販売グループ

大成有楽不動産販売グループの概要
会社名大成有楽不動産販売株式会社
サービス・ブランド名大成有楽不動産販売
資本金5億円
本社所在地東京都中央区京橋3丁目13番1号
従業員数580名(2021年4月1日現在)
設立年月1986年1月
代表取締役村上 善彦
仲介取扱高164,228百万円
仲介件数3,893件
仲介手数料収入6,509百万円
店舗数40店
オリコン順位:マンション2位
オリコン順位:戸建て圏外

大成有楽不動産販売は大手ゼネコンである大成建設の子会社です。

マンション売却にかなり注力しており、マンションを売る場合にはお得なサービスが利用できる会社となっています。実際に、マンションに関しては利用者の評価は常に高いです。

15位:大和ハウスグループ

大和ハウスグループの概要
会社名大和ハウス工業株式会社
サービス・ブランド名大和ハウス
資本金1,616億9,920万1,496円
本社所在地大阪市北区梅田3丁目3番5号
従業員数16,712人 (2021年4月1日)
設立年月1955年4月5日
代表取締役芳井 敬一
仲介取扱高185,902百万円
仲介件数4,309件
仲介手数料収入6,401百万円
店舗数63店
オリコン順位:マンション圏外
オリコン順位:戸建て圏外

近鉄不動産は大阪から名古屋にかけて広範囲で営業展開している不動産会社です。

鉄道系の不動産会社で歴史が古く、関西圏や中部圏においては力のある会社となっています。マンションも戸建ても得意としており、営業マンの対応力も評価の高い会社です。

不動産会社の選び方のポイント

ここまで不動産仲介の手数料売上ランキングや各不動産会社の特徴について見てきましたが、では不動産会社はどのように選べば良いのでしょうか。

この章では、不動産会社の選び方のポイントを解説いたします。

不動産会社の選び方のポイントとしては、以下の5つが挙げられます。

不動産会社選びのポイント

  1. 遠過ぎない不動産会社を選ぶ
  2. 自分の物件に合った無料サービスを選ぶ
  3. 広告作りに熱心な不動産会社を選ぶ
  4. 査定の根拠に納得感がある不動産会社を選ぶ
  5. 専門的なアドバイスをくれる不動産会社を選ぶ

それぞれ詳しく解説します。

1.遠過ぎない不動産会社を選ぶ

まず、物件から遠過ぎない不動産会社を選ぶことが基本です。

一般的には、物件の近くの不動産会社を選んだほうが良いとされます。

物件に近い不動産会社のほうが、その近辺の相場をよく把握しています。

そのため、適正な価格でスムーズに売却を進めてくれるでしょう。

ただし、必ずしも物件のすぐ近くの不動産会社である必要はありません。

ある程度離れている不動産会社でも、インターネットを利用して高く売却することは可能です。

しかし、遠くても隣の都道府県程度までに留めておきましょう。

例えば、北海道の物件を売却する際、東京都の不動産会社に頼む必要はありません。

不動産会社は、遠方の不動産の売却を依頼されても、その地域の不動産会社に客付けを依頼するだけです。

そのため、高額で売れる確率は低くなります。

一方、神奈川県での売却を東京都の不動産会社に依頼する程度であれば、特に大きな問題は発生しないでしょう。

隣の都道府県程度の距離であれば、依頼した不動産会社が直接動いてくれます。

物件に最も近い不動産会社である必要はありませんが、あまりにも遠方の不動産会社は避けるようにしましょう。

2.自分の物件に合った無料サービスを選ぶ

自分の物件に合った無料サービスを提供している不動産会社を選ぶこともポイントです。

ここ数年、大手を中心に、仲介に付随して無料サービスを行う不動産会社が増えています。

こうした無料サービスの中には、「ハウスクリーニング」や「土地測量」「設備補修」「建物状況調査(インスペクション)」「瑕疵(かし)担保保険の付保」などがあります。

ハウスクリーニング
ハウスクリーニングとは、プロの清掃会社による住宅の清掃のことです。
インスペクション
インスペクションとは、主に柱や基礎、壁、屋根などの構造耐力上主要な部分や、外壁や開口部などの雨水の浸入を防止する部分について行う、専門家による目視や計測などの調査のことです。
瑕疵担保保険
瑕疵担保保険とは、売却後、物件に瑕疵が発見された場合、その補修費用の一部を保険料によってカバーすることができる保険です。
瑕疵
瑕疵とは、家の場合は雨水の浸入が発生するなど、売買の目的物が通常の品質を欠くことを言います。

例えば、家がきれいな状態でなければ「ハウスクリーニング」を選択し、きれいにしてから販売活動に取りかかることができます。

また、設備が壊れている場合などは「設備補修」サービスを利用すれば、設備を修繕した状態で売却することが可能です。

3.広告作りに熱心な不動産会社を選ぶ

熱心に売却をしてくれる不動産会社を選ぶこともポイントです。

近年の不動産売却では、SUUMOLIFULL HOME’Sのような不動産ポータルサイトでの広告がますます重要になってきました。

SUUMOでは、検索キーワードに不動産会社名を入力すると、その不動産会社が現在販売している物件を見ることができます。

熱心な不動産会社の広告は、物件の写真が豊富で、動画や地域の情報なども掲載しています。

広告がきちんとしている物件は、買主が購入を検討しやすいとされていますし、内覧を希望する人も増えます。

内覧
内覧とは、購入希望者に対して家の中を見せる販売行為です。

多くの人に内覧をしてもらうためにも、広告作りに熱心な不動産会社を選ぶようにしましょう。

4.査定の根拠に納得感がある不動産会社を選ぶ

査定の根拠に納得感がある不動産会社を選ぶこともポイントです。

不動産売却では、複数の不動産会社に査定を依頼することがあります。

提示された査定額がバラバラだった場合、より高い査定価格を出した不動産会社に依頼したくなりますが、高い査定価格の会社には少し気を付けるようにしてください。

なぜなら、高い査定価格を出す会社の中には、単に仲介の契約を取りたいだけで、いざ売却活動が始まったら値下げを要求してくる会社もあるためです。

査定価格を提示された時は、その根拠をきちんと確認することが大切です。

具体的には、査定価格の説明を受ける際、「似ている事例を見せてください」と聞くのが良い方法でしょう。

立地条件や面積、築年数などが似ている物件の売却実績があれば、同じくらいの価格が妥当という判断ができます。

類似の事例と提示された査定価格がかけ離れていれば、なぜ価格に差があるのか説明を求めてください。

査定の根拠の説明内容が薄く、納得感が得られないようなら、その不動産会社には依頼しないほうが良いでしょう。

5.専門的なアドバイスをくれる不動産会社を選ぶ

専門的なアドバイスをくれる不動産会社を選ぶこともポイントです。

例えば、売却前に「キッチンはハウスクリーニングしたほうが良い」「この設備を修繕したほうが高く売れやすい」などのアドバイスをしてくれる不動産会社は、物件のことをよく見ていて、高く売却するために積極的に動いてくれると言えます。

仮に一定期間以上をかけて売却できなかった場合でも、こうしたアドバイスをくれる不動産会社なら、最後まで手助けしてくれるでしょう。

3ヶ月経っても売れないのは販売戦略ミスかも!?

公益財団法人東日本不動産流通機構「首都圏不動産流通市場の動向(2020年)」によると首都圏の中古マンションの平均販売期間は約3ヶ月(88.3日)となっています。

また、中古マンション価格に目を向けてみると、第一回緊急事態宣言が出された2020年4月に一旦大きく値下がりしていますが、5月にはすぐに回復に転じ現在では、緊急事態宣言以前の水準よりも価格が上昇しています。このことから、中古マンション市場の活況感が伺えます。

長期的な観点でも2012年以降、継続して成約価格が上昇傾向にあるため現在は「売り時」といえるでしょう。

 

中古マンション成約状況

コロナを経て今が売り時であるにも関わらず、平均販売期間の3ヶ月以上が経過しても売却ができていないのであれば、ちょっと焦らなければならないかもしれません。

いつまでも売却できない場合、以下が要因として考えられます。

  • 設定している販売価格が高すぎる
  • 「築年数が古い」「室内状況が悪い」といった、個人が買主となる「仲介」という売却方法では売りにくい物件である

売却活動を始めてから3ヶ月を超えている場合は、そもそもの販売戦略を間違えている可能性があります。「仲介」から「買取」という売却方法へ切り替えることも検討しましょう。

仲介と買取の違い

買取とは、マンションの売却方法の一種で、一般的な仲介による売却とは異なり不動産会社が直接買主になります。

仲介と買取の違い

仲介会社は売主と媒介契約を締結したのち、なるべく高い価格で売却するために顧客への紹介の他、チラシやインターネットによる販売活動を行い、広く買主となる人を探します。

すぐに買主が現れ、高く売れる場合は問題ありませんが、買主が見つからない場合は、販売期間が長期化したり、当初設定した価格を下げざるを得なくなります。

仲介会社が直接購入する訳ではないので、仲介会社の査定は売れる可能性が高い推定の価格です。

一方で、買取価格は買主となる不動産会社が実際に購入可能な買える価格を提示していますので、場合によっては最短で数日で契約・決済まで完了させることができます。

スター・マイカでは、独自のデータベースによる正確な査定を行っており、9割超のお取引で最初に査定した価格またはそれ以上の価格で実際に買取を行っております。

実際査定を依頼いただく方の多くが仲介による販売活動を経験し、比較検討されています。

参考に買取価格を知りたいという方もお気軽にお問い合わせください。
最短2時間、遅くとも翌営業日までに査定結果をご連絡させていただきます。

査定依頼はもちろん無料です。

入力完了まで最短60秒の無料査定 サービス紹介はこちら

お電話での無料相談も受け付けております
フリーコール 0120-503-070

仲介と買取の売却方法の違いを詳しく知りたい方には、こちらの記事で詳しく解説しています。

まとめ

良い不動産会社を選ぶには、「遠過ぎないこと」「自分の物件に合った無料サービスがあること」「広告作りに熱心であること」「査定の根拠に納得感があること」「専門的なアドバイスをくれること」という5つのポイントがあります。

これらを見極めながら不動産会社を選び、お持ちの物件の売却成功へとつなげましょう。

また、ご自身で売却のコツや流れを把握しておくことも大切です。
以下の記事では、売却のポイントや流れについて詳しく解説していますので、合わせてご覧ください。

URILABOの運営者

スター・マイカ株式会社

”作る”から”活かす”社会の実現をめざし、リノベーション中古マンションを販売する会社です。年間のマンションの買い取り戸数日本一の実績*があります。不動産のプロとして「納得のいく不動産売却」のための情報を発信しています。

スター・マイカ株式会社 宅地建物取引業者免許 国土交通大臣(02)第8237号
当社は、東証一部上場のスター・マイカ・ホールディングス株式会社のグループ企業です

2020年7月リフォーム産業新聞「買取再販年間販売戸数ランキング2020」より

お電話はこちら
0120-503-070
営業時間/9:30~18:30

「マンション売却のキホン」の関連記事

もっと見る

TOP