スター・マイカの
マンション売却マガジン
Powered bySTARMICA

フリーコール:0120-503-070(営業時間9:30~18:30)
menu

中古マンションを売却したときの家具や不用品の処分方法

マンションを売却することになった時、ダイニングテーブルやソファ、食器棚、照明、ラックなどの家具はどうすれば良いのか、悩んだことのある方は多いのではないでしょうか。

今回は、マンションを売却する際、引越し先に持っていかない家具はどうするのが適切か解説します。

家具付きマンションの売却を控えている方は、ぜひ参考にしてください。

買い替えをご検討の方へ
売り時を逃さないためには「今」の査定価格を知ることが必要です

査定依頼フォームをご入力いただくだけで、最短2時間で簡易(机上)査定価格をご連絡いたします。

入力完了まで最短60秒の無料査定 サービス紹介はこちら

お電話での無料相談も受け付けております
フリーコール 0120-503-070

売却する中古マンションに残る家具の扱い方

売却するマンションに残る家具はどのように扱えばよいのでしょうか。

ご自身が新居に引越した後、売却するマンションの家具の扱い方として、以下の3つが挙げられます。

マンション売却時の家具の扱い

  1. 売却活動前に処分する
  2. 引渡しの直前に処分する
  3. 買主に引き取ってもらう

買主の方が内覧に来た時に気に入った家具があれば、そのまま引き取ってもらうことができます。

しかし、買主が直接家具を引き取るケースは少なく、一般的には、売却活動前か引渡し直前に売主が処分します。

早期売却をめざすなら
マンション買取の
スター・マイカへ
スター・マイカのマンション売却マガジン「URILABO」 最短60秒で
入力完了!
完全無料査定スタート

家具付きの中古マンションの販売について

中古マンションの販売では、家具付きで販売することがあり、前の持ち主の家具がそのまま置かれています。

家具を購入する費用を抑えたい買主からしたら、家具付きマンションはお得な物件であるため一定のニーズはありますが、多くの中古マンションは家具が処分されていることがほとんどです。

マンションの不要な家具を処分する方法

では、家具を処分するには具体的にどうすれば良いのでしょうか。

この章では、マンションの家具を処分する方法をご紹介します。

不要な家具を処分する方法

  1. 知人・友人にあげる(売る)
  2. ネットオークションやフリマアプリで売る
  3. ジモティーを使って無料で引き取ってもらう
  4. リサイクルショップで売る
  5. 粗大ごみに出す
  6. 仲介する不動産会社に相談する

1.知人・友人にあげる(売る)

マンション売却の際に不要になった家具を知人・友人に譲る方法は、比較的手軽でスムーズに進めやすいと言えます

マンションの売却が決まったら、家具を引き取ってくれる知人・友人がいないか、早いタイミングで連絡してみることをおすすめします。

その際、家具を無償であげるのではなく「売る」という方法もあるでしょう。

ただし、その際は金額の交渉をする手間が発生します。

家具の処分には費用が発生することが多いものですが、その分の費用がかからないと考えれば、無償でも知人・友人に譲る方法はお得かもしれません。

2.ネットオークションやフリマアプリで売る

インターネットを利用して不用品を売る方法というと、「ヤフオク!」や「モバオク」といったネットオークションが有名ですが、最近では「メルカリ」などのフリマアプリも人気です。

これらのサイトやアプリでは、スマホやパソコンで簡単に出品でき、入札者や購入者とも手軽にやりとりできます。

ブランドものやデザイン家具の場合は高値で売却できるケースもあるので、相場を調べてみると良いでしょう。

3.ジモティーを使って無料で引き取ってもらう

一定の価値のある家具などは、地域密着型のクラシファイドサービスである「ジモティー」を使って、無料で引き取ってもらうことができます。

クラシファイドサービスとは、利用者が必要なくなったものを無料で募集できるサービスのことです。

ジモティーを使えば、いらなくなった家具を無料で引き取ってもらうことができるので、粗大ゴミに出す費用がもったいないと感じるのであれば、ぜひ利用してみてください。

4.リサイクルショップで売る

リサイクルショップで家具を売るメリットは、すぐに現金化できることでしょう。

家具をお店まで持っていけば、その場で査定され、すぐにお金を受け取ることができます。

しかしその分、金額は低くなると言えます

リサイクルショップはいわば、中古品を売りたい人と買いたい人を結ぶ仲介業です。

購入者と直接やりとりできるオークションサイトやフリマアプリと比べて、売却金額が下がることが多い点は意識しておく必要があります。

5.粗大ごみに出す

オークションで売れなかったり、リサイクルショップで引き取ってもらえかったりした家具は、粗大ごみとして自身で処分するしかありません。

お住まいの地域で粗大ごみの処理を担う施設に連絡して、処分しましょう。

施設に直接持っていくか、引き取りに来てもらうかを選ぶことも可能です。

場合によって処分費用が変わることもあるので、事前に確認しておくと良いでしょう。

6.仲介する不動産会社に相談する

以上の処分方法でどれにするか悩んでいる方や、買主に家具を利用してもらえる可能性について打診したいという方は、仲介する不動産会社に一度相談してみても良いかもしれません。

その時にどう判断するかは、状況や不動産会社によって変わってきます。

特に初めてのマンション売却の際は、親身に相談に乗ってもらえる不動産会社を選ぶと安心です。

早期売却をめざすなら
マンション買取の
スター・マイカへ
スター・マイカのマンション売却マガジン「URILABO」 最短60秒で
入力完了!
完全無料査定スタート

家具を処分するおすすめのタイミング

売却するマンションの家具は売主が処分する必要がありますが、不動産会社に相談することができます。

そのため、家具を処分するタイミングは、不動産会社に仲介依頼をしてから売却活動開始までの期間が良いでしょう。

売却活動前に家具を処分しておくことのメリットは以下の2点です。

売却活動前に家具を処分する場合のメリット

  1. 購入希望者からの内覧をスムーズに受け付けることができる
  2. 室内に家具がないほうが購入希望者のポジティブなイメージを喚起しやすい

1.購入希望者からの内覧をスムーズに受け付けることができる

売却するマンションの家具を売却活動前に処分していれば、仲介先の不動産会社の担当者にマンションの部屋の鍵を預けておくことができます。

不動産会社が部屋の鍵を管理していれば、購入希望者が「内覧したい」と言ってきた時、不動産会社のほうでいつでも内覧を実施できるでしょう。

また、完全に処分した状態ではなくても、室内に不要な家具がない状態であれば、内覧の際に整理整頓をする手間がある程度省けます。

2.室内に家具がないほうが購入希望者のポジティブなイメージを喚起しやすい

購入希望者の購買意欲を高めていくためには、部屋全体をより広く見せることがポイントです。

一般的に、部屋の中を見た時、家具がない状態のほうが広く感じるとされています。

また、購入希望者は何もない部屋の状態を見ることで、「どんな家具を置くか」「どんなレイアウトにするか」というイメージが湧きやすくなるでしょう。

売却する部屋に対していかにポジティブなイメージを持ってもらえるかが、購入希望者の心をつかむポイントと言えます。

3ヶ月経っても売れないのは販売戦略ミスかも!?

公益財団法人東日本不動産流通機構「首都圏不動産流通市場の動向(2020年)」によると首都圏の中古マンションの平均販売期間は約3ヶ月(88.3日)となっています。

また、中古マンション価格に目を向けてみると、第一回緊急事態宣言が出された2020年4月に一旦大きく値下がりしていますが、5月にはすぐに回復に転じ現在では、緊急事態宣言以前の水準よりも価格が上昇しています。このことから、中古マンション市場の活況感が伺えます。

長期的な観点でも2012年以降、継続して成約価格が上昇傾向にあるため現在は「売り時」といえるでしょう。

 

中古マンション成約状況

コロナを経て今が売り時であるにも関わらず、平均販売期間の3ヶ月以上が経過しても売却ができていないのであれば、ちょっと焦らなければならないかもしれません。

いつまでも売却できない場合、以下が要因として考えられます。

  • 設定している販売価格が高すぎる
  • 「築年数が古い」「室内状況が悪い」といった、個人が買主となる「仲介」という売却方法では売りにくい物件である

売却活動を始めてから3ヶ月を超えている場合は、そもそもの販売戦略を間違えている可能性があります。「仲介」から「買取」という売却方法へ切り替えることも検討しましょう。

仲介と買取の違い

買取とは、マンションの売却方法の一種で、一般的な仲介による売却とは異なり不動産会社が直接買主になります。

仲介と買取の違い

仲介会社は売主と媒介契約を締結したのち、なるべく高い価格で売却するために顧客への紹介の他、チラシやインターネットによる販売活動を行い、広く買主となる人を探します。

すぐに買主が現れ、高く売れる場合は問題ありませんが、買主が見つからない場合は、販売期間が長期化したり、当初設定した価格を下げざるを得なくなります。

仲介会社が直接購入する訳ではないので、仲介会社の査定は売れる可能性が高い推定の価格です。

一方で、買取価格は買主となる不動産会社が実際に購入可能な買える価格を提示していますので、場合によっては最短で数日で契約・決済まで完了させることができます。

スター・マイカでは、独自のデータベースによる正確な査定を行っており、9割超のお取引で最初に査定した価格またはそれ以上の価格で実際に買取を行っております。

実際査定を依頼いただく方の多くが仲介による販売活動を経験し、比較検討されています。

参考に買取価格を知りたいという方もお気軽にお問い合わせください。
最短2時間、遅くとも翌営業日までに査定結果をご連絡させていただきます。

査定依頼はもちろん無料です。

入力完了まで最短60秒の無料査定 サービス紹介はこちら

お電話での無料相談も受け付けております
フリーコール 0120-503-070

仲介と買取の売却方法の違いを詳しく知りたい方には、こちらの記事で詳しく解説しています。

まとめ

家具を処分するおすすめのタイミングは、不動産会社に仲介依頼をしてから売却活動開始までの期間です。

マンション売却で後悔することのないよう、家具の処分方法や不動産会社について、事前にしっかり検討することが重要でしょう。

マンション売却の流れや決済までの流れについても、以下の記事で解説していますので、合わせてご覧ください。

URILABOの運営者

スター・マイカ株式会社

”作る”から”活かす”社会の実現をめざし、リノベーション中古マンションを販売する会社です。年間のマンションの買い取り戸数日本一の実績*があります。不動産のプロとして「納得のいく不動産売却」のための情報を発信しています。

スター・マイカ株式会社 宅地建物取引業者免許 国土交通大臣(03)第8237号
当社は、東証一部上場のスター・マイカ・ホールディングス株式会社のグループ企業です

2020年7月リフォーム産業新聞「買取再販年間販売戸数ランキング2020」より

お電話はこちら
0120-503-070
営業時間/9:30~18:30

「マンション売却」の関連記事

もっと見る

TOP